越前和紙の清水和紙では、オリジナルの越前和紙が作れます。

越前和紙の歴史
越前和紙の歴史
手漉き和紙の作り方(動画)
手漉き和紙の作り方(動画)
和紙について
和紙について
商品について
商品について
よくある質問(Q&A)
よくある質問(Q&A)
和紙壁紙のダウンロード
和紙壁紙のダウンロード
会社概要
会社概要
表紙
表紙

清水和紙 【和紙について】



和紙の特徴

  • 繊維が長いため耐折度が大きく折り曲げに強い
  • 引き裂き度が強く破れにくい
  • リグニンが少ないため長い時間を経ても黄色変化が少ない
  • 湿潤強度が強いため、濡れても丈夫である
  • 濡れた時の伸縮度が大きく、貼りやすい。
    また、濡れた後、乾燥しても表面は波を打たない
  • 機械漉きでも小ロットで漉くことが出来るため、オリジナル品が
    低コストで作ることができる。(詳しくはご相談下さい。
  • 環境にとても良い(リサイクルもしやすい)
  • ファッション性、芸術性が強い

和紙と洋紙の特徴の違い

  <和紙> <洋紙>
原料
楮、三椏、雁皮など 広葉樹、針葉樹
繊維
長い(靭皮繊維) 短い(木材繊維)
ネリ
使用 使用しない
填料
なし
(一部で使用の場合もあり)
使用
繊維間結合
化学結合+からみ合い 主に化学結合
紙力増強剤
なし 使用
表面
粗くて不均一 滑らかで均一
強度
非常に強い 針葉樹は強い
紙厚(かさ)
かさ高い しまった紙
通気性
大きい 少ない
透明度
大きい 小さい
表裏差
はっきりしている ほとんどない

和紙と洋紙は、用途によってその特徴を生かした使い方があり、
どちらが優れているということではありません。
菊水印美術紙・越前和紙総合卸 清水和紙株式会社
〒915-0232 福井県越前市新在家10-2
TEL:(0778) 43-1623(代)
FAX:(0778) 43-0890
Mail:info@shimizuwashi.com